★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

これから聴いてみたい人向け!コールドプレイのオススメ23曲を選んでみたよーー!!

f:id:satorism:20190105230650j:plain
おいっすゥ!さとる(@satorism0321)です!

前回、映画『宇宙兄弟』の記事を書いた繋がりで、映画の主題歌に起用されていたコールドプレイというバンドを今日は紹介しようと思うっ!

コールドプレイを聴いてみたいけど、何聞いていいか分かんないというそこのアナタ!
この記事では現在(2019年1月)までに発表されたスタジオアルバム7枚+EP1枚からピックアップし、
全部で23曲紹介するよ!

全曲PVアリなので、思う存分堪能してみてほしい!!

ではいってみようっ!!

※動画はすべてYoutube上にある、Coldplay Officialのチャンネルから引用しています。

 

コールドプレイについて

f:id:satorism:20190105083521j:plain
クリス・マーティン(ヴォーカル、ギター、ピアノ)、ジョニー・バックランド(ギター)、ガイ・ベリーマン(ベース)、ウィル・チャンピオン(ドラムス)の4人からなるUKバンド。

2000年発表のアルバム『パラシューツ』でメジャーデビューし、900万枚以上のセールスを記録し世界的な大ヒットを収め、2019年現在までに7枚のスタジオアルバムを発表、6000万枚以上のトータルセールスを誇る。

ぼくは2008年の4thアルバムからのファンであります。

2002年の2ndアルバム『静寂の世界』がバカ売れした頃に彼らの存在を知ったのだけれど、当時のぼくはまだハードな音楽をこよなく愛するヤングだったためか、彼らの世界観はよく分からなかった。
しかし、ぼくも歳を重ねる毎に激しい音楽を聴けない体になってきて、今では見事にハマってしまっているというワケである。

Parachutes

Parachutes

Parachutes

 

『パラシューツ』は、2000年に発表されたデビュー・アルバム。
全英チャート1位。

全体的にとても静かなアルバム。

Shiver

youtu.be

ギターリフがめっちゃ好き。改めて見るとメンバーも若い!

Yellow

youtu.be

世界中で大ヒットとなったシングル。
確かにこれは名曲ですわ。すげー好き。

A Rush of Blood to the Head Tour

静寂の世界

静寂の世界

 

『静寂の世界』は2002年に発表された2ndアルバム。

今回ご紹介していないけど、オープニングナンバーである「Politik」のウツな感じが死ぬほど好き。興味ある方は聞いてみよう。
アルバムの邦題をどこからヒネり出したかは分からないが、1曲目の雰囲気を見ると的を得ているようなアルバム名ではある。

In My Place

youtu.be2ndアルバム発売当時、とにかくラジオでヘビロテされていた1曲。
ぼくが最初に耳にした彼らの曲でもあるので、「コールドプレイといえばこれ」な方も多いはず。

The Scientist

youtu.be

名バラード。めっちゃ好きです。ピアノ曲好きなんすよね。
PVは逆再生になっているのにも注目。

Clocks

youtu.be

ぼく的に「コールドプレイらしい」と感じる1曲。
発売当時はこの雰囲気が嫌いで、今ではこの雰囲気が大好きなのである。

人間変わるものです。

X&Y

X & Y

X & Y

 

『X&Y』は2005年発表の3rdアルバム。

1st~3rdは全体的に静かな印象だけど、とりわけそれを感じるのがこの3枚目。
アルバム自体はあまり好みじゃないんだけど、オープニングナンバーの「Square One」は大好き。興味のある方は(ry
こちらはPVがなかったので今回は取り上げていないが、同アルバムから代表的な2曲をピックアップしてみた。

ちなみに、クリスのファルセットを多用するスタイルもここら辺まで。

Fix You

youtu.be

前半はあまり好みでないものの、中盤からの疾走感が好き。

Speed Of Sound

youtu.be

ライブでの定番曲。

Viva La Vida

Viva La Vida

Viva La Vida

 

『美しき生命』は2008年発表の4thアルバムで、ぼくが聴き始めたのはこのアルバムから。
正確なタイトルは『Viva La Vida Or Death And All His Friends』。
それまでの3作にあった「静かなイメージ」とは異なるサウンドメイクで、一気にファンとなってしまったのである。

タイトルトラックである「Viva La Vida」は当時、iPodのCM曲としても起用された。

余談ではあるが、五木ひろしにも同名曲がある。

Life In Technicolor

youtu.be

アルバムに収録されているのは「Life In Technicolor」というインスト曲なんだけど、
ここで紹介している動画は『Viva La Vida』のあとにリリースされたEP盤『Prospekt's March』に収録されている「II」で、ヴォーカル入りとなっている。

アルバム版を聴き込んだあとに、このバージョンを聴くと鳥肌モノである。

Prospekt's March[完全初回生産限定盤]

Prospekt's March[完全初回生産限定盤]

 
Lovers In Japan

youtu.be

歌詞に「大阪の太陽」という一節があるのみで、なんでJapanなのかはよく分からない曲ではある。まぁ日本人的にはなんだか光栄ではあるのだけれども。

アウトロのギターがすんげえ好きです。

ちなみに、前述した『Prospekt's March』には「Osaka Sun Mix」というリミックス版が収録されている。

Viva La Vida

youtu.be

このアルバムを象徴する曲で、前述したように当時のiPod CM曲として起用されていたこともあり、有名な曲なんじゃないかと思う。

ギタリスト、ジョー・サトリアーニの曲に似てると訴えられる騒動もあったそうな。

ぼくは自分の結婚式のビデオを編集した際に、エンディングで使った曲でもあるのですんげぇ好きです。

Mylo Xyloto

Mylo Xyloto

Mylo Xyloto

 

 『マイロ・ザイロト』は2011年に発売された5thアルバム。
前作からの期待値が高すぎたのか、好きな曲たくさんあるものの個人的にはやや不発だったかな。

タイトルは造語で、ちゃんと読める人は少ないらしい。
また、このアルバムはコンセプトアルバムで、ストーリーがあるようなのだけれどそこんところはぼくはよく知らない。

映画『宇宙兄弟』の主題歌に起用された「Every Teardrop Is Water Fall」収録。

Paradise

youtu.be

最初に聞いたときはなんじゃこりゃって感じだったけど、じわじわ良さがわかってきた1曲。
PV見て好きになった感はある。イギリスの動物園を脱走し、アフリカを目指すゾウさんのお話。

Charlie Brown

youtu.be

恐らく、あの世界一有名なビーグル犬を飼っている少年の名に由来するはずだろうけど、なんでかはよく知らない。曲は最高です。

Every Teardrop Is Water Fall

youtu.be

日本のSF映画『宇宙兄弟』の主題歌にも起用された曲。

アルバム発売前に先行シングルとして発表されていて、ぼくはその時からこの曲が大好き。
映画の効果もあってか、最近は聞く度になんだか泣けてくるようにもなってきてしまった。

Ghost Stories

GHOST STORIES

GHOST STORIES

 

『ゴースト・ストーリーズ』は2014年に発表された6thアルバム。
それまでのバンドサウンドとは異なり、世界的に有名なDJである故アヴィーチーをプロデューサーに迎え入れているためか、打ち込みやEDMを意識したサウンドメイクとなっている。

全体の雰囲気としては、個人的に一番好きなアルバムかもしれない。

ヴォーカルのクリスと女優グウィネス・パルトロウとの離婚が歌詞に影響し、失恋ソングが多いらしいけど、英語わからないぼくにはそんなこと知ったこっちゃない(暴言

Magic

youtu.be

これまでのコールドプレイとはまるで違うような音だけど、ぼくはすんげぇ好き。
ヘッドホン付けてドコドコ言わせてるとたまらん。

あ、でもクラブミュージックとかは苦手です。

True Love

youtu.be

A Sky Full Of Stars

youtu.be

全楽曲の中で1、2を争うくらい好き。イントロのピアノたまらん。
EDMはあんまり好きじゃないけど、この曲でならフロアで踊り狂いたい気分にもなりそう。

PVも好き。
途中で出てくる"I Have A Dream"(キング牧師)の言葉も最高にシビれる。

A Head Full of Dreams

A Head Full of Dreams

A Head Full of Dreams

 

『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』は2015年に発表された7thアルバム。

アルバムジャケットには神聖幾何学模様である、「フラワー・オブ・ライフ」が描かれているのが印象的。
裏にはサンスクリット語(古代インドで用いられていた言語。日本では梵字とも)の文字があり、ちょっとエキゾチックな雰囲気のデザインとなっている。

Birds

youtu.be

3:17あたりからの部分がめちゃくちゃ好き。そしていきなり終わる(笑)

Everglow

youtu.be

名バラード。
このPVはアルバムバージョンとは異なり、クリスによるピアノ弾き語り(シングルバージョン)となっている。

ぼくはピアノ曲に弱い(断言

Hymn For The Weekend

youtu.be

PVは全編インドロケなのかな?アルバムの持つエキゾチックな雰囲気が集約されている感じ。
ちなみに女性コーラスはあのビヨンセ。歌声がとても美しい。

Adventure Of A Life Time

youtu.be

曲の雰囲気もノリが良くて好きなんだけど、PVがすごい好き。
うちの長男もこのPVだけは食いついて見てくれる。

Up&Up

www.youtube.com

PV見てるのがめちゃくちゃ楽しい1曲。
こういうのほんとにセンスあるなぁと思う。

Kaleidoscope EP

2017年に発売されたミニアルバム。
アルバムのみご紹介する予定だったのだけれど、どーしても紹介したいので2曲だけ・・・!!

Kaleidoscope Ep

Kaleidoscope Ep

 
Something Just Like This

youtu.be

かの有名なザ・チェインスモーカーズとのコラボレーションで、発表当時は話題になった一曲。このままEDM寄りに行くんだろうか??ちょっと不安ではある。

EPに入ってるのはライブ版(音源は東京!)になるので、オリジナル版を聴きたい方はザ・チェインスモーカーズのアルバムをどうぞ。

メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン

メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン

 
Hypnotised

youtu.be

泣ける。歌詞の意味わからんけど。聴いてるとなんか泣けてくる。
すげー好き。
ピアノ曲に弱いってのはあるんだけどね、すっごいぼくの琴線に触れてくるのよこの曲。

このPVが発表になってからEPが発売するのを一日千秋の想いで待ち焦がれて、毎日のようにこの動画見てたっけなぁ。

最後に

と、いうわけでコールドプレイのご紹介でした。
この手の記事だと「オススメ10曲!」とか多いけど、ぼくにはその数には絞れないっす・・・!

ぼくは4thからのファンだけれど、すべてのアルバムを聴いてみても1作ごとに変化をしているので、毎回どんな音楽を聞かせてくれるか楽しみにしているアーティスト。

この記事を通して、1曲でも気に入るのが見つかれば幸いです!
それではまたーー!!

こちらも合わせてどうぞ。 

www.satorism.net

 

www.satorism.net