★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

過去絵さらしてみる。その1:学生時代編

f:id:satorism:20180803091940j:plain
はいどーも!さとる(@satorism0321)です!

Twitter等でイラスト褒められるもんだから、ちょっと調子に乗ってしまっている感のあるぼく。
ぼくより上手い人はたくさんいるんだけど、絵を描く身としては褒められるとやはりうれしいものなのだ。

Twitterにて過去絵も見たい!と言って頂けたので、今回はちょっと過去の絵を掘り起こし、現存する最古のものである2000年から2008年頃のものまでを何回かに分けて紹介しようと思う。

ちなみにその後、このブログを開設するまでの約10年間はまったく絵を描いていない。

 

1-1:専門学校編

2000~2002年の間に、デザイン系専門学校へ通っていたときの作品。

学校では主にアナログで絵を描いていた。
当時の原画は残っておらず、2006年に原画をスキャン→印刷して保管していたものをご紹介する。

進級制作

f:id:satorism:20180803102749j:plain
2001年 / Adobe Photoshop 5.5 + Adobe Illustrator 8.0

2年生へ進級するために制作したもの。
記憶の上では、テーマは『地下鉄の啓発ポスター』とかそういうのだった思う。

アナログで下書き、フォトショップで彩色し、イラストレーターで配置したやつ(だと思う)。

当時はまだ現在のようにデジ絵は普及していなかった。
ぼくのいた学科はみんなアナログ作品ばかりで、ぼくだけがデジタルを利用していたので、その点は先生方の評判は上々だったことを覚えている。

しかし、当時同級生だったうちの妻からは「パソコン使うなんてズルい」と酷評されたっけなぁ。

ZIP-FMのコンペ用

f:id:satorism:20180803093228j:plain
2001年 / アクリルガッシュ

皆さんご存知のラジオ局、ZIP-FMが行った「Music Magic」というコンペ用に描いたやつ。

落選したけどね。

風邪を引いて熱を出しながら描いた思い出。
ぼくは締め切りギリギリになってから始めるスタイルなので、それが裏目に出た結果に。

ギターの角度だとか、ベースのヘッドがデカすぎるとか、色々ツッコミどころはあるなぁ。

まぁ今となっては良き思い出ではある。
当時の同級生で、今も親交のある友人が1次審査を通ってたっけなぁ(遠い目

変な家族を描いたやつ

f:id:satorism:20180803085827j:plain2001年 / アクリルガッシュ

学校の課題で制作したもの。
何をテーマにして描いたものだかさっぱり思いだせん(笑)

たぶん、「ファンタジックな世界観の絵を描いてこい」ってお題だったとは思う。

なんでこんなキャラ描いたのかはまったく覚えがないんだけど、
これバーバパパだろ
と自分でツッコミたくなる。

とはいえ、嫌いではない。

スポンサーリンク

1-2:ホームページ編

ぼくがデジタルイラストを始めたのは1998年頃。

当時はまだインターネット黎明期だったけど、イラストのホームページは数多く作られており、色んな絵描きさんとの交流がとても楽しかった思い出。

ぼくもそのうちの一人としてイラストを公開しており、ここで紹介するものは専門学校時代に描いていたもので、就職活動用にも使ったやつ。

1日1枚のペースで描いていたけど、それ以外のものは残念ながら現存していない。

年賀状とか

f:id:satorism:20180803111844j:plain
2001、2002年 / Adobe Photoshop 5.5

なんでこんなものが「就職活動用」のポートフォリオに入っていたのかは、人生最大のミステリーのひとつかもしれない。

左下が2001年、右が2002年用の年賀状イラストだ。
現在ぼくが描いている自画像は、99年頃から用いていたものをベースとしているので、2001年の段階でもそれは感じ取ってもらえると思う。

こうやって見てみると、あんまり成長してないな・・・と思う。

左上のおじいちゃんはただの落書きじゃないかな。

専門学校の友達を描く

f:id:satorism:20180803110420j:plain
2002年 / Adobe Photoshop 5.5

専門学校の卒業間近の頃に、仲良くしていた同級生を描いたやつ。
結構似てると思う(笑)

ぼくは一番左でタバコ吸ってるやつ。当時はまだ喫煙者だった。

今でもこのうちの何人かは、1年に1度程度だけど親交があります。

バイオハザードっぽい何か

f:id:satorism:20180803110952j:plain
2002年 / Adobe Photoshop 5.5

傑作ホラーゲーム、『バイオハザード』のリメイク版が発売されたのが2002年3月。

専門学校を卒業した後、まだ就職先の決まってなかったぼくは毎日没頭し、それが講じて描いたやつ。
イメージは恐らく、同ゲームに登場するレベッカだと思う。

最初に面接に行ったデザイン事務所で、気に入ってもらえたやつ。単にその人がバイオ好きだったからなんだけど。

オリジナルキャラっぽい何か

f:id:satorism:20180803112515j:plain
2002年 / Adobe Photoshop 5.5

就職活動するときに、なんとなく自分のキャラを確立させたくて描いたやつ・・・だと思う。
自分の中に大いなる迷いを感じる。

こんなもんよくポートフォリオに(略

最後に

今回は専門学校時代(2000~2002年)のものを一気に見て頂いたけど、いかがだっただろうか!
こうやって見ると、この時代のものはやっぱり荒削りだなぁと感じる。多少は成長したんだろうかw

アナログにせよ、デジタルにせよ、当時は「自分らしい絵」を描くことにずいぶんと悩み、迷い、そして一生懸命描いていたと思う。

イラストレーターになりたいって夢は叶わなかったけど、当時の頑張りが今こうしてブログのイラストとして結実し、誰かを喜ばせられるのならば無駄ではなかったなぁと思える。


次回は、
デザイナー時代編
をお送りする。

次回はこちらからどうぞ!

www.satorism.net

 



それではまた!アディオス諸君!!