★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

【音楽】『え?おまえそんなの聴いてんの?(笑)』

よいこのみなさんハロにちわ!さとる(@)です。

みなさんは初めて買った音楽って覚えていますか?

ぼくより上の世代はレコードって人もいるだろうし、下の世代ならもうデジタルなのかもしれない。

一番初めに買ったCDとかって、すごく思い出に残ってませんか?

今日はそんなお話です。

ぼくが最初に買ったのはゲームサントラ

交響組曲 ドラゴンクエストIII

交響組曲 ドラゴンクエストIII

  • アーティスト: ゲーム・ミュージック,すぎやまこういち,NHK交響楽団
  • 出版社/メーカー: アポロン
  • 発売日: 1988/03/07
  • メディア: CD
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

ファミコンソフト「ドラゴンクエスト3」のサウンドトラック。
8bitなピコピコ音じゃなくて、フルオーケストラ(演奏はN響!)版なのです。ぼくが買ったこの盤(アポロン盤と言うらしい)は現在絶版のもの。
現在流通しているのはNHK交響楽団盤、東京都交響楽団盤、ロンドンフィルハーモニー管弦楽団盤の3種類みたいです。豪華やな・・・!

ゲームソフトは1988年発売。当時は社会現象にもなりました。毎日毎日、夢中でやったものです。
ぼくが初めてCDラジカセ買ってもらったのが1990年頃だから、CDはその頃買ってもらったものですね。

あの頃ぼくは勇者だった

f:id:satorism:20180523094850j:plain
それまで音楽にまったく興味がなかったぼくですが、このサントラはめちゃくちゃ聴き込みましたね。

ぼくにとっての「音楽人生の出発点」と言ってもいい。

当時はまだ現在のように携帯型音楽プレーヤーが普及してはいなかったので、家で聴いて覚えて、外では脳内再生でした。

学校に行くときは「冒険の旅」が脳内に響くし、自転車に乗った時は「おおぞらをとぶ」、塾へ行くときは「勇者の挑戦」といった具合に、どこへ行くにもドラクエの世界で冒険している気分に浸っていたっけな。

道端に落ちている枝を拾っては、剣に見立ててブンブン振り回したりね。
見た目はどう見ても「ひのきのぼう」なんですけど(笑)

同級生に言われた一言がぼくを変えた

f:id:satorism:20180523101047j:plain

90年当時、学校のクラスで流行ってたのが光GENJIだったと記憶しています。

で、やっぱりCDとかの話になると「何持ってるの?」とか、そういうの聞きますよね。
ぼくはドラクエ3のサントラがめちゃくちゃ気に入っていたので、自信たっぷりに「ドラクエ3!」って言ったんです。

そしたらね、なんとなく引き気味の顔して、

「え?おまえそんなの聴いてんの?(笑)」

って笑われたのを覚えています。

ぼく 「でもすごくいいんだよ」
同級生「ファミコンの音楽なんて聞かねーよ」
ぼく 「ぐぬぬ・・・」

みたいなやりとりはあったと思います。結構バカにされた思い出。

そのとき、ぼくは「ゲームの音楽を聴くって恥ずかしいことなんだ」って思い込んでしまいましたね。

それでもぼくは聴き続けた

だって大好きなんだもの(笑)
でも、あんまり人に言わずにひっそり聴いていましたね。またバカにされたら悲しいから。

中学に入って普通のアーティストを聞き始めるようになるまで、ぼくはずーーーっとゲーム音楽聴いてて、「ファイナルファンタジー3」「同4」、「SaGa」シリーズ、「聖剣伝説」などを聴きました。

ぼくの音楽人生において、「ドラクエ3」のサントラほど買ってよかったものはないです。
だって、これがなければその他のゲームやアニメや、映画音楽といったサントラの世界に興味を持つこともなかっただろうし、クラシックの世界を開いたのもこのCDがフルオーケストラサウンドだったからでしょう。

オーケストラはいいよ。心にグッとくる。

ゲームやアニメの音楽聴いてるって言うと、まだちょっと恥ずかしくなってしまう部分もあるにはあるんだけど、これだけは言える。

心が動くなら、好きなものを聴けばいい。

音楽を聴く上で大事なのは「心が動く」かどうかだと思っています。
自分にとって、とても素敵な音楽と出会ったときに「心が揺さぶられる」感覚ってあるじゃないですか。
それを大事にすべきです。

握手したいがためにCD買うのはぼくはおかしいと思ってる。
でも、あなたがそれで「心が動く」なら、その感覚を大事にしてください。

どんなにバカにされても、「好きなものは好き」って思えるほうがカッコいいですよ。

最後に

CDこそ買わなくなったものの、今でもゲーム音楽は大好きですね。

最近(2018年5月時点)良かったなぁと思うゲーム音楽はPS4「ニーアオートマタ」と、Switch「ゼルダの伝説Breath of the Wild」かなぁ。
「ニーア」はサントラ買おうかどうか悩んだくらい、久々にゾクゾクきましたね(笑)

あと、「マインクラフト」の音楽もすごく好き。アンビエント系はツボなのかもしれない。

たかがゲーム音楽、されどゲーム音楽。
あなたには思い出のゲーム音楽ってありますか?

なんか記事書いていたらドラクエ聞きたくなってきたので、ロンドンフィル盤でも買おうかな・・・

↑ 左からN響・ロンドン・都響盤です。買ったらまたご紹介します(笑)

今回はここでおしまい。楽しんでもらえたら幸いです。
それではまた!

★ 読者になってくれるとすごく嬉しいです^^ ★