★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

息子がマーライオンになった話。

f:id:satorism:20180816173735j:plainおす!さとる(@satorism0321)でっす!

うちの近所に、以前から妻が行きたがっていたネパール&スリランカ料理のお店がある。

いわゆる、本格的なカレー屋さんである。

ぼくの愛するカレー屋さんはココ壱なんだけど、たまには本格的なところもいいかなぁと思って先日行ってみたのね。せっかくの夏休みだし。

ところが思わぬ大惨事になってしまったので、今回はその話をしようと思う。

 

息子がマーライオンになった日

ガネーシャがお出迎え

f:id:satorism:20180816002608j:plain
そのお店はネパール料理屋だけあってネパール色が強く、入り口には大きな「ガネーシャ」がお出迎えをしてくれた。
「ガネーシャ」とは、ヒンドゥー教を代表する神さまの一柱で、人間の身体に象の頭と4本の腕を持つ商業と学問の神さまである。

ええやんけ。ブロガーとしては崇めておいたほうがいい神さまやん。

宗教的に見ると、ネパールはヒンドゥー教徒が全体の80%を占める国である。仏教の開祖・ブッダの生誕地である「ルンビニー」があるにも関わらず、だ。

まぁそれはどうでもいいんだけどね。
古代インド哲学と初期仏教を勉強しているぼくとしては、とても興味があるけれども。

スパイスの香りに包まれながら

f:id:satorism:20180815235634j:plain
店内に入ると、微かにだがふわっとスパイスの香りが漂ってくる。ヘイヘイ、本格的な雰囲気を感じさせるじゃないか。

そして、出てきたのはネパール人と思しきスタッフ。ヘイヘイ、本格的な(略

生後5ヶ月の次男を連れていたので座敷のある2Fへと通されたが、仕切りのない広いその空間にはほかの家族が食事を取っていた。

腰を下ろし、メニューを見る。

めちゃくちゃ種類があったんだけど初めてのお店だったので、ぼくと妻はランチメニュー、息子はお子様ランチを無難にオーダー。
ナンもしくはライスを選べるということだったので、ぼくはナンを、妻と息子はライスを選択する。

しばらく待っていると、ネパール人スタッフが料理を運んでくる。

f:id:satorism:20180816072007j:plain
※イメージ
これは・・・
まいっ!!
久々に食べたけど、ナンって美味いもんだな。

その時のことはTwitterにも投稿している。


そう、このときはまだ平和だったのだ。

そのスタイルはマーライオンの如く

食後の飲み物を頂いているときに、息子に異変が起きる。
なんとなく気分悪そうな顔をしているなぁと思ってみていると、

オゲーーーー

と少し吐いた。

すぐさまトイレへ行かせようとしたが、その途中で

f:id:satorism:20180816001748j:plain
ピューーーッ!!

前のめりになるわけでもなく、直立不動の状態で放たれる吐瀉物。
カレー色の「それ」は放物線を描き、宙を舞う。


その様!その姿はまさに・・・!

f:id:satorism:20180816001807j:plain
マーライオン!!!

勇ましく嘔吐するそのスタイルは、まさにマーライオンの如くであった。


マーライオンについては説明が面倒なので、Wikipedia先生にご登場いただく。

マーライオン(Merlion)は、シンガポールにある、上半身がライオン、下半身は魚の像である。材質は全身コンクリート製で波を象った台の上に乗り、口からは水を吐いている。同国の象徴的存在である。

名称の"mer"はフランス語で「海」を意味し、シンガポール近辺にかつて栄えた都市の名「タマセク」(ジャワ語で「海の町」の意)にちなむ。それをシンガポールの名の元になったライオンと合わせたものである。

引用元:Wikipedia

無表情は怖い

「マーライオンかよw」って0.5秒ほどニヤッとしたのは事実だけど、すぐさま後処理へ。

無表情で片付けを手伝うネパール人スタッフに恐怖を感じつつも、ほかのご家族のご迷惑にならないように迅速に済ませ、そそくさと店を後にしたさとる一家であった。

お会計のときは、ネパール人もニッコリしていたよ!(偽りの笑顔じゃなきゃいいけど

最後に

お子様カレーはぜんぜん辛くはなかったんだけど、スパイスのせいか息子は「辛い辛い!」と水ばかり飲んでいたので、「それが原因なのでは?」と結論付けた。

やはり、冷たいものをガブガブ飲みすぎるのはよくないようだね。
小さいお子さんのいる家庭は気をつけましょう。

今日はこの辺でおしまい!それではまたねーーー!!