★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

【新米パパ・ママ向け】お宮参りに行ってきたので、行き方まとめてみましたよ~

よいこのみなさんハロにちわ!さとるです。
ぼくのブログに訪問してくれてありがとうございます!

今日は次男のお宮参りに行って参りました。

初めて赤ちゃんが生まれた夫婦の方だと、お宮参りのことがよくわからない方もいると思いますし、ぼく自身もよく分かってないので、自分の勉強がてら今日の記事を書きます。

そもそも「お宮参り」とは?

f:id:satorism:20180427202722j:plain

「お宮参り」とは、「赤ちゃん生まれたよ!」ってことを神さまに報告する行事で、古くから神事として行われているそうです。
その土地の神さまのところへ行けばいいみたいなので、有名な神社だからと無理に遠くの場所へ行くことはありません。

ぼくは地元の氏神さまにほぼ毎月お参りに行っているので、まずそこへご報告に行きました。
ただ、この神社には神主さまがいないので、その後いつもお祓いしてもらっている神社へ行って祝詞をあげていただきました。

お宮参りへ行くのはいつ?

f:id:satorism:20180427214405j:plain

正式には男の子は生後31日、女の子は生後32日、だそうです。
とはいえ、新生児は1ヶ月検診が終わるまで外出しないほうがいいですし、赤ちゃんの体調面を考えると無理にこのタイミングで行かなくても良いと思います。

あくまでも赤ちゃんの体調を見て決めましょう。
慌てるこたぁないよ。神さま心広いよ?お参りする気持ちが一番大事ネ。

ちなみにうちの子は2人とも生後2ヶ月頃に行きましたし、世間的には生後3ヶ月前後~お食い初め(百日祝い)までに行く方が多いとのことです。

服装は何着ていけばいいの?

f:id:satorism:20180428215144j:plain

 赤ちゃんに着せる和服は「祝い着」と呼び、男の子の場合は「熨斗目模様(のしめもよう)」、女の子の場合は「友禅模様(ゆうぜんもよう)」という模様を着るのが定番のようです。

うちは写真館で撮影もするので、そこでレンタルしました。
※上の写真がうちの次男です。ぼくの母に抱かれています。

スタジオ写真も考えている方は、それが手っ取り早くて良いと思います。

 

両親が着るのはフォーマルな服装が良いとされますが、カジュアルな方も結構いるので、あまりにラフな格好でなければイマドキは良いのかもしれません。

 

というか神前なので、あまりにラフだと断られるかも・・・?ですね。

誰と行くの?

f:id:satorism:20180427221825j:plain

正式には「父・父方の祖父母・赤ちゃん」だそうです。
以前は出産を穢れ(けがれ)と考えていたそうで、母親は家で待っていたのだとか。
これを「産の忌(さんのいみ)」といい、忌中は75日間だそうです。

現代的には「両親・父方の祖父母・赤ちゃん」で良いです。
祖父母と同居していない人も多いですし、そういう場合は「両親・赤ちゃん」でも大丈夫だということです。 

ただし、前述したように母親には穢れがあると考えられていたので、抱っこするのは「父方の祖母」が一番良いようです。

お参りに行ったら写真を撮りたいものですし、そういう意味でも出来れば両親以外のどなたかがいるほうが、撮影はやりやすいかなぁと思います(個人的な経験談)。


撮影はしたいけど、自分たち以外の人はどうしても無理!という場合は、出張カメラマンを頼むのも良いかもしれません。

料金はかかりますが、一生の思い出になるので、綺麗に残したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

気になるお金の問題ー初穂料はどうする?

f:id:satorism:20180427223152j:plain

 「お気持ちですので」と言われましてもね・・・!
我々ふつーの人としては、"相場"が知りたいものです。

一般的な相場としては5千~1万円程度のようです。
ぼくが行った神社の初穂料(はつほりょう)は6千円・8千円・1万円の3コースからなり、我が家は6千円を納めました。

お祝い?として、お食い初め(百日祝い)用の食器、お箸、お札等を頂きました。

初穂料が高くなると付いてくるものが違ってくるかもしれません。
この辺りは参拝する神社によって違うと思うので、そちらで確認されるほうが良いでしょう。

あくまでも赤ちゃんのことを考えて

生まれたばかりの赤ちゃんを連れて行く初行事となるので、「途中で体調が悪くなったら」とか、「祝詞をあげて頂いている最中に泣いたら」など、不安は尽きないものですよね。
体調が悪そうならば日を改めれば良いですし、当日は替えのおむつやミルク等をしっかり準備して望んでくださいね!

神社のトイレはおむつを替えるスペースがないところが多いので、車や最寄のコンビニ等でオムツ替え出来る場所も、事前にチェックしておくと良いと思います。

 

参考になれば幸いです!すてきなお宮参りにしてくださいね!

★ 読者になってくれるとすごく嬉しいです^^ ★