★ さとりずむ ★

映画、音楽、書籍、ゲームのレビューを綴ったブログであります。

*** 現在リニューアル中です ***

さとる、プロの絵描きになります。

f:id:satorism:20190901111034j:plain
はいどーも!さとる(@satorism0321)です!

2018年4月にブログを開設して以来、ブログに使うイラストとして10年ぶりくらいに絵を描き始めたのですが、物心ついた時から30年以上、ぼくが飽きもせずに熱意を持てるものは「絵」だけだなァと改めて感じている今日この頃です。

まぁ成長はしてないんですけどね(自虐

というわけで、今回は
さとる、プロの絵描きになる。
というお話。

スポンサーリンク

 

きっかけは妻の一言から

ヤツはもう稼ぎ始めている

f:id:satorism:20190913225829j:plain
妻ですよ、妻。我が妻。

今年(2019年)のお盆休み中、やたら長い時間スマホでぽちぽちやってて、まぁいつものようにママ友とLINEでもしてるんだろうなと思ってたら、

実はこれ
クラウドワークス
だったんですよ。

クラウドワークスとは、要するにスキルのフリーマーケットです。
文章を書ける人は文章を書いて欲しい人に、絵を描ける人は絵を描いて欲しい人に・・・といった具合に、スキルを売り買いできる時代なんです。

現代におけるフリーランスのデザイナーあたりは登録必須のものと言え、ぼくがデザイン業界で働いていた頃にこんなツールがあれば・・・!と思ったものです。

ぼくの妻もかつてデザイナーとして業界にいて、コピーライターも少しやっていた人なので、クラウドワークスにあったWebライティング案件に興味を持ったようなのです。

でまぁ、妻はそれを始めたわけなんですが、お盆休みの期間(9日間)で、
くのブログ年収に肉薄する
という事態になってしまったのです。

※ちなみにぼくのブログ年収は、2018年7月にアドセンスを入れてからこの記事(2019年9月)までで約3000円です。
Amazonアソシエイトの分を入れても、4000円には届かないと思います。

妻がスキマ時間を使い、お盆休みの9日間で稼いだ額は約2000円なので、どれだけすごいかがわかります。

そりゃ「もうブログなんてやめようかな・・・」って思いますよね(真顔

いやでもね、うちの妻は良くも悪くも直感で行動するタイプなので、いつもあまり深く考えずに始めるのです。
石橋をぶっ壊れるまで叩いてしまう心配性のぼくからすると、妻の行動力ってすげぇな、危なっかしいなといつも思うのだけれど、なんだかんだ大抵はうまく物事が運ぶので、

やはり人間は、
思い立ったらすぐ行動だな。
とつくづく感じます。

なので並行して絵もやってこうかなと

ぼくも以前からココナラを始めようとは思っていたんだけど、なかなか踏ん切りがつかなかったんですよね。

だってね、ぼくより上手い人がゴロゴロ出品している中に、自分の絵が果たして売れるもんなんかな?って不安ばかりが先行して、やる意味あんのか・・・って悶々としてたらココナラを知ってから1年以上経過してしまったわけで。

まぁ、
出したところですぐ依頼がくるわけでもないし、ガタガタ言わずにとりあえず始めちまえッ!!
という境地にまで精神が行ったので、一気に行動に移してみました。

まぁこのあたり、妻の行動力をマネた感じです。持つべきものは良い伴侶ですな。

んで、その試金石としてやってみたのがアイコン企画。

www.satorism.net

www.satorism.net

元々はフォロワーさんへの感謝企画、そして新規フォロワー獲得のためにやろうと思ってたんだけど、どうせやるならココナラで受注したときのシミュレーションとして、仕事をしている感覚でやってみようと思ったわけです。

無料で描く企画なので好き勝手にできるとはいえ、一応はフォロワーさんの希望を聞くなどのやり取りは今後絵の仕事をするうえですごく勉強になったし、これをやっている途中から「アイコン作成なら自分でもやれるかも?」という自信も少し持てました。

その後、まなみんさん(@kyouikumanabi1)から直々にご依頼を頂き、生まれて初めてお仕事として絵を描かせて頂きました。

f:id:satorism:20190911232658j:plain
基本形+表情パターン5つの合計6点を描き、納品済みです。

自分の絵を世に出すということ自体は、十数年前に働いていた出版社で自社媒体向けのカットイラストを描いていたこともあるし、フリーマーケットでイラストを描いたポストカードを販売したこともあるので一応は経験済なのだけれど、依頼を受けて→描いて→お金が発生したのは今回が初めてなのです。

依頼を受けて絵を描き、お金をもらう。
つまり、プロの絵描きです。

さとるもついにプロを名乗る日が来ましたか。
物心ついたときから絵を描いていたぼくが、夢にまで見た絵の仕事が出来るなんて感無量なのであります。
ネットの世界にならば、まだ可能性はあるなぁ・・・と感じたさとるでした。

まぁイラストレーターってのは資格がいるわけではないので、実績があろーがなかろーが勝手に名乗ってもいいんですけどね!

そしてココナラも始めました

さとるおじさん謹製、あなただけのアイコンを作ります SNSやブログのプロフィールにどうぞ!!

まなみんさんのアイコン納品が無事完了した後、ココナラもスタートさせてみました。
ぼく程度の絵で大丈夫なんかな・・・と今でも悩んではいるのだけれど、スタートして1日でお気に入りに追加して下さった方が3名ほどですがいらっしゃるので、ちょっとうれしいなぁと思っています。

ストックイラストもやっちゃう

f:id:satorism:20190913231710j:plain

そして今回、アイコン企画をやっている最中に知ったのが「ストックイラスト」です。

こちらは自分で描いたイラストをサイトにアップし、どなたかにダウンロードされることでお金を得るという仕組みです。こちらはまだ準備中ですが、近いうちに開始したいと思っています。

まずは最初の1点をアップすること・・・これが肝要だw

最後に

少しでも絵心がある方ならば、現代においては誰でもイラストをお仕事にできる可能性がある時代です。
ココナラを眺めていても、上手な人、そうでもない人、様々な絵描きさんがいます。
では、そうでもない人が売れてないかといえば、そんなこともないのが面白いところ。

どんな分野でもそうですが、結局のところ
「やる」か「やらないか」。
初期衝動の段階においてはこの二択しかないので、この差はとても大きいのです。

だから、ぼくは少しでも可能性のあるほうに賭けてみることにしたのです。
やり続けていれば何が起きるかわからないし、何もなくとも「好きな絵を描いてただけ」の話なので、時間も無駄にはしません。


みなさんに応援して頂けるとうれしいです!それでは今回はこの辺でおしまい!!