★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

うちの妻がウォシュレット使わない話。

よいこのみなさんハロにちわ!さとるです。

このブログを見てくれてありがとうございます。

さっき、う○こしてた時にふと思ったんだけど、うちの妻はシャワートイレでシャワー機能・・・つまりウォシュレットを使わないらしい。

なんでも、水が当たったときに「うおっ」ってなるのがイヤなんだそうです。

結婚11年で知った真実でぼくもびっくりなんだけど、そういう人ってどれくらいいるのかなーとふと疑問に思ってしまいました。

と、いうことで今日はトイレのことをいろいろ調べてみた。

ウォシュレット使う人は全体の4割程度

f:id:satorism:20180502113701j:plain

マイナビの記事によると、利用しない人は43.3%だとか。

gakumado.mynavi.jp

みなさん案外使ってないものなんですねぇ。

あくまでも社会人500人に対しての調査ですし、他サイトだと2~3割程度という数字を出しているところもあるので、まぁ参考程度に。

ぼくはもうウォシュレットがなければ我慢できないお尻になってしまったので、この数字にはちょっと驚きです。

とはいえ、ぼくも外出先だと"衛生面的に"和式を選んだりするので、TPOに応じて使い分けてる方も多いのでしょうか。

知らないおっさんが座った便座に、腰を下ろすのには抵抗がありますw
お尻合いにはなりたくない(´・ω・` )

日本の温水洗浄便座の普及率は約80%

f:id:satorism:20180502130015j:plain

日本レストルーム工業会の調査によると、一般家庭におけるシャワートイレの普及率は約80%だそうです。
残りの20%は和式か、洋式だけど温水洗浄機能付いてないやつ・・・なのかな?

ほぼ洋式だと思っていましたけど、そんなこともないんですね。

洋式派のぼくでも、う○こするには「和式でウンチングスタイルが最強」、これには異論なしです。

だけど、お尻のケアとしてはウォシュレットを使いたいところ・・・!
ウォシュレット使わない人向けにメリットを以下にまとめてみた。

ウォシュレットを使うメリット


【お尻を清潔に保てる】
便はお湯に溶けやすいという性質があるので、ウォシュレットを使った方が綺麗にふき取ることができ、お尻を清潔に保てます。
ただし、水を当てる時間には注意しましょう。当てすぎると粘膜を剥がしてしまい、菌に感染してしまう恐れがあるそうです。

【トイレットペーパーの使用量を減らせる】
日本トイレ協会の調査によれば、日本人のトイレットペーパーの1回平均使用量は80cmだそうです。そんなに使ってるのか!?
拭いても拭いても取れない、しぶという○こだと確かにペーパー使用量が多いか・・・
ですが、ウォシュレットを適切に使用すれば、前述したように便を綺麗にふき取ることが出来るため、ペーパーの使用量を減らすことが出来ます。うん、経済的。

【トイレのつまりの心配が減る】

つまる原因はそもそもペーパーの流す量が多いからだとか。
なので、ペーパーの使用量を減らすことが出来れば、必然的につまる心配も減る、ということです。つまると高いですし、トイレはつまらない人生のほうがいいです。

【血行がよくなる】
シャワーを当てることによって、肛門まわりの血行がよくなるらしい。
痔の改善であったりだとか、そういったことに効果的なようです。ただし、切れ痔の場合は蒸れたままだといけないので、しっかり乾燥しましょう。

なるほど。良いことだらけじゃないか。
でも、どんなものにもデメリットは存在するので、そちらも調べてみた。

ウォシュレットを使うデメリット

とはいえ、調べてもこれといってデメリットが出てこない・・・w
長時間使わないのが基本的には良いらしい。それさえ気を付けていれば、ほかには特にデメリットらしいものはないようです。

気になる水道代のこと

使ってない場合に比べると、確かに水道代が多くかかるイメージだとは思います。
1Lあたりの水道料金、タンクの大きさなどによって変わってきますが、年間では1人あたり800~1800円程度の水道代になるようです。

では、トイレットペーパーはどうか。

トイレットペーパーの使用量は1人あたり年間約3960m分、一般的なトイレットペーパーに換算すると、シングルだと約66ロール分、ダブルだと約132ロール分となるそうです。
上記の「一般的なトイレットペーパーのダブル」は1ロール30mとされているので、1ロール40円と仮定すると、1人あたり年間5280円となります。

結構な額ですね。
しかし、トイレットペーパー使用量は個人差が激しいので、あくまでも目安といったところです。

ウォシュレットをうまく利用することで、ペーパー使用量を少しでも減らすことが経済的かなぁと感じました。

さいごに

今回トイレのことを調べてみて一番驚いたのは、「ウォシュレットつかってない人案外いる」ってこと。まさか4割もいるとは。
うちの妻はきっとトイレマイノリティなんだろうなぁと思ってたけど、そうでもないんですね~

参考になれば幸いです!

★ 読者になってくれるとすごく嬉しいです^^ ★