★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

【教育の賜物】長男は見た!

よいこのみなさんハロにちわ!さとる(@)です。

子どもに教育したことなのに、逆に言われてしまうことってありますよね?

うちの長男には歩き始めのころから、靴をきちんと揃えることを教えました。
そのおかげで、どんなときでも自分でちゃんと揃えることが出来るのでえらいなぁと我が子のことながら感心してしまいます。

でも、最近はパパ・ママの脱ぎ方をチェックするようになってきたのでなかなか困る(笑)

負うた子に教わるとは・・・!

f:id:satorism:20180517224153j:plain
お出かけする際に玄関から出たのはいいけれど、ちょっと忘れ物!って取りに戻ることってあるじゃないですか。
そういうときは「ほんの少しの時間だから」と靴を揃えずに脱いでしまったりすることありますよね(正直面倒だし・・)。

うちの長男は家政婦の悦子ばりにパパのだらしないところを見つけ、「見たぞ」とか、「ちゃんと揃えなきゃダメでしょう!」と言ってきます。

負うた子に教わるとはこのこと・・・ユパさまのことは馬鹿には出来んぞッ!!

でも、こういうことは子どもの言うことが正しいので、素直に「ごめん・・・」と言います( ;∀;)

たまーに乱雑なこともあるけど、うちの長男はまず忘れることなくきちんと揃えます。
これは家でもそうだし、ぼくたちが見ていない幼稚園のときでも出来ているので、そんな長男に指摘されたらぐぅの音も出ません。

いやむしろ、長男に言ってる分、最近では「自分も気をつけなければ」という意識さえ芽生えてます。

いやぁ・・・子育って楽しいね!子どもに教えたり、教わったり。

靴を揃えるってとても大事

f:id:satorism:20180518213406j:plain


ぼくは「所作の美しい人はステキ☆」って思ってます。
実際、マナーがしっかりしていたり、衣服をぴしっと着ていたり、大人な立ち振る舞いの出来る方って素敵ですよね?

そういう方って何がきれいなのかなって考えるんだけど、たぶん「心が整っている」からなんじゃないかな。
「服装の乱れは心の乱れ」なんて言葉もあるように、所作の美しさは「乱れてない」ってことなんだろうなーって思います。

で、そういうことも踏まえて、子どもが出来て、かつ日常的な所作といったらまず「履物を揃えること」だと思ったのですね。
ごはんも毎日のことなので、そっちもかなり厳しいですが・・・それはまた後日w

欧米の方は家の中まで靴らしいけど、日本は靴を脱ぐ文化です。

「靴の脱ぎ方一つで人間性がわかる」とまでは言わないにしても、乱雑に脱ぎっぱなしになってる靴と、きちんと揃っている靴だと、やっぱり揃ってるほうが印象もよろしいかと思います。

子どもは家に帰ったら、「早く中に入って遊びたい!」とか、そういった気持ちがあると思いますが、でもその前に一呼吸おいて靴をきちんと揃える。

それが「心を整える」練習なんだと思います。うん、とっても「禅」的です。

とかなんとか偉そうに言うぼくもよく注意されてるので、気をつけなければ!!
まずは自分の心を整えないとね!

今日はこのへんでおしまいっ!楽しんで頂けたら幸いです★
それではまーたーーねーーー!!

★ 読者になってくれるとすごく嬉しいです^^ ★