★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

大阪行ってきた Part 2

f:id:satorism:20181115094126j:plain
おす!さとる(@satorism0321)でっす!

さて、今回は2018年10月に行った大阪旅行記の2日目、まるまる1日USJの様子を紹介するよ!
ハロウィンの時期のUSJは、
鬼 の よ う に 混 ん で る
若者っぽく言うと鬼混んでるッ!あらやだ、さとるってばヤング!!

てかそもそも混雑っぷりを形容するのに「鬼」って妥当なのか?

まぁいいや。行ってみよう!!

1日目の様子はこちらから(別ウィンドウで開きます)

www.satorism.net

 

2日目:2018年10月15日(月)

まず朝のツイートから。


長男(5)と次男(0)が仲良くベッドから落ちて大変でしたわ。

さて、旅行2日目となるこの日の日程は「まるまる1日USJを満喫しよう」デー。

ホテルで朝食を済ませ、開園時間8時半前にUSJに向かうものの、

ナメてた。
平日だからって完全にナメてた。思ってたより混んでる!

ユニバーサル・ワンダーランドへ

まずは昨日あまり乗れなかった、キッズ向けエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」へ。
ここの乗り物は予約が可能なので、まず予約をしてから他のエリアを回ってやろうという作戦。

f:id:satorism:20181115095919j:plain
・・・だったんだけど、朝イチはさすがに空いててすぐ乗れるようだったので、とりあえず乗ってみることに。

まずはフライング・スヌーピー。

f:id:satorism:20181115100056j:plain
順番待ちするムスッコ。

うちみたいに小さい子供(0歳児)を連れている場合だと、待ち時間1回のみで交代で乗れるチャイルドスイッチという乗り方を活用するといいです。
詳しくは下記を参照してください(別ウィンドウで開きます)

www.usj.co.jp
このシステムを活用すると、うちの場合だとパパ+長男で1回、交代してママ+長男で2回乗れることになって長男も大満足のご様子でした。
ジョーズなど一部例外はあるものの、園内ほぼすべての乗り物で適用できるので、親子連れはこれは活用すべき。そうするべき。

f:id:satorism:20181115100612j:plain
交代してママと。

f:id:satorism:20181115100750j:plain
チャイルドスイッチを利用して、「エルモのゴーゴー・スケートボード」にも乗ってきたよ。

f:id:satorism:20181115100905j:plain
エルモにも会えました。

エルモ君も自分の被り物してる子供に会えたのが嬉しいようで、他のお客さんよりもテンションアゲアゲなご様子。

f:id:satorism:20181115101114j:plain
妻の好きなクッキーモンスターと。
息子は「赤色」が好きなのでエルモを選んだので、「青色」には興味がないようだ。

f:id:satorism:20181115101257j:plain
ピンクもいたよ!!(名前知らない

ちなみにぼくが好きなのはビッグバードである。

昼の魔法学校へ

次は「ハリー・ポッター」エリアへ行ってみたぞっ!

f:id:satorism:20181115101052j:plain
道中の様子。

他のエリアとは隔絶されているような雰囲気。
昔はここにウィル・スミス主演の映画「ワイルド・ワイルド・ウエスト」をモチーフとした西部劇エリアがあったと記憶しているけど、西部劇好きなぼくからしても映画のデキもアレだったし、正直ハリポタに変えて良かったと思う(震え

f:id:satorism:20181115102126j:plain
ホグズミード村の入り口。ここをくぐればハリポタエリアなのである。


興奮したら発音もよくなる。

f:id:satorism:20181115102306j:plain
「ハリー・ポッター」と言えば、ロンドンのキングズ・クロス駅の9と3/4番線から発車するホグワーツ特急でしょう!車掌さんもおるよ!(さわやかイケメン


ホグズミード村を抜けるとホグワーツ城がっ!!

f:id:satorism:20181115102839j:plain
事前に映画を見ておいた息子も大興奮なのである!!

f:id:satorism:20181115103113j:plain
ホグワーツ城へ参ります。

ここにある「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」にはまだ息子が乗れないので、城内を歩いて回るキャッスル・ウォークをしてきました。

f:id:satorism:20181115103443j:plain
キャッスル・ウォークは専用の入り口から入ります。

f:id:satorism:20181115103512j:plain
城内はかなり暗い。
写真を撮るときは、テンションとともにISO感度もアゲておきましょう。

f:id:satorism:20181115103705j:plain
ダンブルドア校長の部屋に行くときにあるやつ。

f:id:satorism:20181115103733j:plain
「こいつ・・・動くぞ・・・!?」

と、某ロボットの操縦者のセリフがナチュラルに出てしまうほど、絵画が動く。
まさに映画の世界そのままです。

f:id:satorism:20181115103840j:plain
この部屋では、それぞれの絵画が会話をしているんだぜ。

f:id:satorism:20181115103921j:plain
ちょっと手ブレがヒドいけど、教室の様子。
上のバルコニーみたいなところにハリーたちが出てきます。

f:id:satorism:20181115104020j:plain
魔法学校にもエレベーターは完備されているようだ。
ここでキャッスルウォークはおしまい。

f:id:satorism:20181115104126j:plain
再びホグズミードへ。

f:id:satorism:20181115104209j:plain
道中では各寮の生徒が歌ってたりする。

ちなみにコスプレで寮生の格好をしている人もいるので、スタッフさんと区別がつかないよ!

f:id:satorism:20181115104315j:plain
建物には年中雪が積もってるので、やはり秋~冬がよく似合うか。

f:id:satorism:20181115104417j:plain
劇中でハリーが杖を買う「オリバンダー杖店」もあります。

原作ではロンドンにあるパブ「漏れ鍋」から行けるダイアゴン横丁内にあるという設定なので、USJのハリポタエリアはホグズミード村とダイアゴン横丁がミックスされたものですな。

中では実際に杖も買えるよ!

さて、このエリア内でのぼくのお楽しみのひとつだったのが、
f:id:satorism:20181115104827j:plain
バタービール!

劇中でもハリーたちが飲んでる描写があるので、これはやはり飲んでおきたい!!
カップのものは1杯600円、マグカップ付が1100円、プレミアムマグカップ付が3980円という3種類展開。

それに加え、季節に応じてフローズンバタービール(春~夏)、ホットバタービール(秋~冬)というものもあって、そちらは750円 / 1250円 / 3980円という展開になっているようだ。


我が家は普通のバタービールをチョイス。
ノンアルコールなので子供でも安心して飲めるよ!!

f:id:satorism:20181115105358j:plain
味はかなり甘め。
うちの家族には「めっちゃうまい!」と大好評だったんだけど、味には賛否あるようなので、初見時はまず1つだけ買って飲んでみることをオススメします。

ちなみにうちは夜にもリピしたので、ハマる人はハマる味だと思う。

ミニオン・パークへ

f:id:satorism:20181115105920j:plain
さて、お次はミニオン・パークです。
長男を連れて来たかったのがこのエリア。事前に映画も見直しているので、予習も完璧なのである。

f:id:satorism:20181115110445j:plain
ミニオン・パークは、全体的にカラフルでポップな印象。

f:id:satorism:20181115110331j:plain
注意書き等がミニオン仕様になっているのがイイ。

f:id:satorism:20181115110419j:plain
イイよ!

f:id:satorism:20181115110551j:plain
さて、グルーの家。あのイカす乗り物もちゃんとあるのがイイね。

ここがミニオン・パーク最大の目玉「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」の入り口です。


というわけで並んでみました。
前日(日曜)の夕方が140分待ちだったことを考えると、平日はやはり空いているか。

f:id:satorism:20181115110814j:plain
長蛇の列を並び、やっと家の中に入る。ここからが本番。

f:id:satorism:20181115110857j:plain
こういうアイテムがお出迎えしてくれるぞ。

f:id:satorism:20181115110926j:plain
家を抜けると、地下にある秘密施設のイメージのような場所へ。

f:id:satorism:20181115111036j:plain
ミニオンの生態などが描かれた看板が面白い。

TVモニターにはミニオンに関するクイズが流れてるよ!

で、90分待って乗ってみたんだけど、
めっちゃおもろいで!!
めちゃくちゃ揺れるから、そういうの苦手な人はキツいかも。

f:id:satorism:20181115111332j:plain
ハチャメチャ・グリーティングも見られたよ!ハロウィン仕様!!



f:id:satorism:20181115111552j:plain
ミニオン・パークもこれでおしまい。

ぼく、ミニオン好きだなぁ。
何言ってるかわからんとことか、ブラックなとことか、たまらんよね。

その他いろいろ

他のエリアもちょろっと紹介するぜ!
ミニオン・パークから、サンフランシスコ・エリア、ニューヨーク・エリアをぐるっと回るよ!

f:id:satorism:20181115112135j:plain
「仕事を選ばない」と噂されるキティさんは、チャッキーともコラボしていたようだ。

f:id:satorism:20181115112222j:plain
いい雰囲気。

f:id:satorism:20181115112420j:plain
アメリカンな雰囲気好き。控えめに言っても好き。

f:id:satorism:20181115112456j:plain
このエリアは、洋画好きにはたまらん雰囲気だと思います。

f:id:satorism:20181115112529j:plain
セサミの面々がステージやってた。

f:id:satorism:20181115112558j:plain
でっかいツリーもあったよ。
クリスマスシーズンになったら移動するんかしら?背景は相変わらずハリボテのビルなのね。

f:id:satorism:20181115112628j:plain
今回断念したものの1つ、エヴァンゲリオンのライド。
せっかくなので写真だけ。

f:id:satorism:20181115112729j:plain
ムスッコ大好き「おさるのジョージ」のショー。
タイミングよかったので見てきましたよ。

f:id:satorism:20181115112806j:plain
お兄さんが独演するショー。大変ですなぁ。

f:id:satorism:20181115112836j:plain
ジョージがマッピング?みたいな映像で登場すると、子供たちが「後ろ!後ろ!」と叫びだす。
我々昭和世代の、「志村ァー!うしろー!うしろー!」から変わらないのだなぁ。

f:id:satorism:20181115113002j:plain
ぐるっと一周して、夜のユニバーサル・ワンダーランドへ戻って参りました。

f:id:satorism:20181115113102j:plain
「エルモのリトル・ドライブ」という、ゴーカート的なやつが空いてたので乗せてあげました。

f:id:satorism:20181115113256j:plain
いろいろとハロウィン仕様。

 

夜の魔法学校

さて、帰る前に夜のホグワーツがどうしても見たかったので、もう一度ハリポタエリアへ戻って参りました。

f:id:satorism:20181115113423j:plain
夜はやはり雰囲気が違う。よりファンタジックな印象を受ける。

f:id:satorism:20181115113501j:plain
ホグワーツ特急も雰囲気あってよいよい。

f:id:satorism:20181115113553j:plain
なんか吐いてる人形あった。

f:id:satorism:20181115113615j:plain
かの有名な「百味ビーンズ」はこちら。
ブログのネタに買おうかと思ってたけど、半分以上マズいという噂に1800円を出す勇気はございませんでした;;

f:id:satorism:20181115113816j:plain
夜のホグワーツ城。
ライトアップされてキレイですね。

f:id:satorism:20181115113846j:plain
ハロウィンシーズンはこの時間帯だとゾンビが始まっており、ハリポタエリアはハロウィンイベントの対象エリア外なので、昼間に比べると人通りも少ないかな。

と、いうわけで2日目のUSJもこの辺でおしまいです。

ばいばい、USJ

f:id:satorism:20181115114107j:plain
魔法はいつか解けるもの。楽しかったUSJもおしまいなのである。

f:id:satorism:20181115114151j:plain
このゲートをくぐったら、USJもおしまい。
ムスッコたちがどの乗り物も乗れるようになった頃、また来るからな!!


夜は551で豚まんと餃子を買ってきて、ホテルで食べました。

ホテルめっちゃ臭くなってごめんね!!

USJに行くのに見ておきたい映画

最後に、USJを遊びつくす前に見ておきたい映画やキャラ等をピックアップしておこう!
(2018年11月現在)

USJで扱っている映画

【ハリー・ポッター・シリーズ】

  • ハリー・ポッターと賢者の石
  • ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリー・ポッターと死の秘宝(part1 / part2)

メガネの少年が魔法使って悪と戦う大人気シリーズ。
ハリポタシリーズは計8本あるけど、ぶっちゃけ最初の3つくらい見ておけば楽しめるよ!!

【怪盗グルー・シリーズ】

  • 怪盗グルーの月泥棒
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • ミニオンズ
  • ミニオンズ:アルバイト大作戦
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走

泥棒と3人の孤児と、謎の黄色い生物のお話。
ミニオンが登場する怪盗グルーシリーズは5本で、アルバイト大作戦は短編。
全部面白いけど、USJに行くためだけなら最初の「月泥棒」だけ見ておけば大丈夫。

【スパイダーマン・シリーズ】

  • スパイダーマン
  • スパイダーマン2
  • スパイダーマン3
  • アメイジング・スパイダーマン
  • アメイジング・スパイダーマン2
  • スパイダーマン:ホームカミング

クモの能力を得た青年がスパイダーマンとして活躍する大人気アメコミ。
USJ的には初期3作を見ておくといいかな?

【ジョーズ・シリーズ】

  • ジョーズ
  • ジョーズ2
  • ジョーズ3
  • ジョーズ’87 復讐篇

でっかいサメが人を襲うパニック映画。
USJ的にはそれだけ知ってれば見なきゃ見なくても楽しめる(暴言

【ターミネーター・シリーズ】

  • ターミネーター
  • ターミネーター2
  • ターミネーター3
  • ターミネーター4
  • ターミネーター 新起動

未来から来た殺人ロボットとの戦いを描くSF映画。
USJ的には「2」だけど、「1」から繋がってるのでそちらから見た方がいいとは思いつつも、別に「2」だけでもいい気がする。

【ジュラシック・シリーズ】

  • ジュラシック・パーク
  • ロスト・ワールド / ジュラシック・パーク
  • ジュラシック・パーク III
  • ジュラシック・ワールド
  • ジュラシック・ワールド 炎の王国

現代に恐竜を蘇らせてギャー!!ってなる映画。
最初のだけ見てれば大丈夫。見る時間ないときはぼくのレビュー記事見てね。

www.satorism.net

 

【バックドラフト】
消防士のお話。テーマ曲聴いて「料理の鉄人」思い出す人は同世代。
映画は面白いけど、USJ的には見てなくても楽しめる・・・と思う。

【ウォーターワールド】
地球温暖化によって、地上から陸地が消えた海の世界となってしまった未来のお話・・・って言うとめっちゃ面白そうだけど、映画自体はアレなデキなので、別に見なくても大丈夫です。

キャラクター

【セサミストリート】
赤とか青とか黄色のもこもこがでてくるやつ。

sesame-street.jp
【ピーナッツ】
スヌーピーはキャラの名前で、作品名じゃないんだぞ★

www.snoopy.co.jp
【ハローキティ】
いつの間にUSJに出張するようになったんだろう。

www.sanrio.co.jp


【おさるのジョージ】
全身黄色づくめのおじさんと、知能高すぎなおさるの日常を描いたアニメ。
ちなみに日本版の主題歌を歌っているのは岩崎良美さんであるッ!

www6.nhk.or.jp


【ウッドペッカー】
赤い頭のキツツキ。
かつては三重県の長島スパーランドに生息していたが、元々はユニバーサルのキャラクターなのでUSJ開園と共に移籍になったようだ。


これくらいかな?
映画は見なくても楽しめるけど、見てるとより楽しめると思うよー!!

この面々にスポンジ・ボブが仲間入りしたら、
大阪に引っ越して年パスとるわ。

最後に

と、いうわけで大阪旅行2日目もこれにておしまい!
次回は3日目最終日「海遊館編」をご紹介するよーーー!!

1日目はこちらから。

www.satorism.net