★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

大阪行ってきた Part 3

f:id:satorism:20181117103610j:plain
はいどーも!さとる(@satorism0321)です!

2018年10月に行ってきた大阪旅行記、第3弾にして最終回!
今回は3日目「海遊館」編をお送りします!!

 

2018年10月16日(火)

f:id:satorism:20181117112557j:plain
3日目の朝でございます。
ホテル京阪ユニバーサル・タワーの24Fからの景色をご覧ください。

今回の旅行日程の3日目、この日は大阪が誇る水族館「海遊館」を堪能していきます。

www.kaiyukan.com

ぼかぁ動物園とか水族館が大好きなのよね。
新幹線の時間との兼ね合いもあるのであまり長居は出来なかったのが残念だけど、それでも楽しめたよ!!

ユニバーサル・シティ・ポート

f:id:satorism:20181117113108j:plain
ユニバーサル・シティから徒歩数分という近くにある、「ユニバーサル・シティ・ポート」。
ここから海遊方面「海遊館西はとば」行きの船が出ます。

f:id:satorism:20181117113348j:plain
乗り場。
工事現場のプレハブ事務所みたいなところでチケットが買えます。

f:id:satorism:20181117113600j:plain
乗り場には観光地お決まりのやつが。

この顔、ウィスキー好きなら誰もが知ってる「アンクルトリス」(トリスおじさん)まんまなんだけど、デザインを手がけたのがトリスおじさんの生みの親・柳原良平氏なんだそうな。

f:id:satorism:20181117113912j:plain
乗船料金は、

  • 大人(中学生以上):片道700円/往復1300円
  • 小人(小学生)  :片道400円/往復700円
  • 幼児(四歳以上) :片道300円/往復500円

となっている。
1~3歳までは、大人1名につき1名無料とのこと。

f:id:satorism:20181117114211j:plain
船が来た。

公式HPで確認すると、同社が運行する3隻のうちの1隻「キャプテン・アンクル号」のようだ。

f:id:satorism:20181117114402j:plain
乗船開始!!

f:id:satorism:20181117114429j:plain
船に乗ったならば潮風を受けてみようということで、2Fデッキへ。
「海遊館西はとば」へは片道およそ10分、写真中央に見える観覧車付近が目的地です。

f:id:satorism:20181117114608j:plain
サンタマリア号に模した遊覧船もある模様。
ちなみに元ネタは、かの有名なクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見した時に乗っていた同名船だけど、本人はあまりお好みの船ではなかったそうな。

余談だが、コロンブスを描いたリドリー・スコット監督の「1492」は名作だと思ってる( ´_ゝ`)

 

f:id:satorism:20181117193319j:plain
西はとば到着!!
海遊館はもう目の前にあり、ぐるっと周って向こう側が入り口。

f:id:satorism:20181117115039j:plain
海遊館着!!はとばから徒歩数分です。

ユニバーサル・シティ・ポートから9時45分の便に乗船して片道約10分、徒歩数分で海遊館の開館と同時くらいに現地に着きます。
※運行ダイヤは曜日や時刻によって変わるようなので、利用時は事前にチェックしましょう。

いざ海遊館へ

アクアゲートがめちゃんこ綺麗

f:id:satorism:20181117115148j:plain
お出迎えしてくれるのはアクアゲート。
この海底トンネルを通って、海遊館へと入っていきます。

このアクアゲートだけではなく、海遊館全体的にアクリルがとても透き通っているので、お魚さんもくっきり見える。
これ、スタッフの努力は相当なものだよね。すごい。

アリューシャン列島

f:id:satorism:20181117121104j:plain
この日は丁度幼稚園児たちの遠足日と被っていたようで、大混雑していた「日本の森」エリアを早々と抜け、次の「アリューシャン列島」エリアへ。
ちなみに、この鳥はエトピリカという海鳥の一種だそうだ。

このエリアでは他に、サクラマスやラッコが見られる。

モンタレー湾

f:id:satorism:20181117121345j:plain
続いて「モンタレー湾」エリアにて、飼育員とアシカ。

モンタレー湾(モントレーとも)はアメリカのカリフォルニアに位置していて、このアシカはカリフォルニアアシカなんだそうだ。

このエリアでは他に、ゴマフアザラシも見られる。

エクアドル熱帯雨林

f:id:satorism:20181117122405j:plain
「エクアドル熱帯雨林」エリアにはカピバラさんが。カピバラかわいいよカピバラ。


興奮のあまり、海遊館到着後初ツイートもカピバラさんなのであった。

f:id:satorism:20181117194211j:plain
ピラルクもいたよ。

このエリアでは他に、レッドテールキャットフィッシュ、タイガーショベルノーズキャットフィッシュ、ピラニアナッテリー、レッドコロソマが見られる。

南極大陸

f:id:satorism:20181117123335j:plain「南極大陸」エリアにはオウサマペンギンが。

かつては最大のペンギンだったので「王("King")」の名が付けられてたが、後に南極大陸調査が始まった時にもっと大きなペンギンが発見されてしまったという不遇のペンギン。

ちなみにその世界最大のペンギンとは、コウテイペンギン(皇帝"Emperor")のことである。

ここにはジェンツーペンギンやアデリーペンギンもいるよ!

グレートバリアリーフ

f:id:satorism:20181117133418j:plain
「グレートバリアリーフ」エリア。

熱帯の魚って綺麗よね。
他にもいっぱいいるよ!!(名前略

太平洋

f:id:satorism:20181117133443j:plain
海遊館最大の見もの、ジンベエザメがいる巨大水槽。

海遊館に入るとまずエスカレーターで最上部まで登り、外側にある常設展示を見つつ、内側にあり、建物全体を貫くように縦長に配置された巨大水槽をぐるぐる周りながら降りてくる感じの見学コースとなってます。

f:id:satorism:20181117133525j:plain
ジンベエザメがでっけぇのよ!!
12m以上になる、世界最大の魚類なんだって!!

f:id:satorism:20181117133543j:plain
ギンガメアジ。

f:id:satorism:20181117133623j:plain
マダラトビエイとウシバナトビエイ(たぶん)。

f:id:satorism:20181117133645j:plain
5歳児はこういうブクブクにも興味津々。

f:id:satorism:20181117133951j:plain
本当に巨大な水槽。

f:id:satorism:20181117134004j:plain
なぜかすみっこに固まる魚たち。

f:id:satorism:20181117134021j:plain
サメ!!

特設水槽

f:id:satorism:20181117133602j:plain
マンボウ。
ずっと壁にキスした状態でいました。

チリの岩礁地帯

f:id:satorism:20181117133701j:plain
カタクチイワシの群れ。

クック海峡

f:id:satorism:20181117133907j:plain
ニンゲン。

f:id:satorism:20181117133922j:plain
アカウミガメ。
よく砂浜で泣きながら産卵するとこ撮られてるカメさん。

カフェマーメイド

f:id:satorism:20181117133937j:plain
海の見えるカフェでちょっと休憩。




まぁおっさんになると、昼間からビール飲めるのが至福なんですわ。

企画展示「ぎゅぎゅっとキュート」

f:id:satorism:20181117133723j:plain
企画展示は小さい魚たちの世界。

f:id:satorism:20181117133813j:plain
まさにピクサー映画「ファインディング・ニモ」の世界。
ドリーことナンヨウハギと、ニモことカクレクマノミの2ショット。

f:id:satorism:20181117133829j:plain
カクレクマノミ、可愛いですね!

f:id:satorism:20181117133850j:plain
チンアナゴもいるよ!!

海月銀河

f:id:satorism:20181117134035j:plain
クラゲだらけのところもあったよ!

f:id:satorism:20181117134053j:plain
クラゲづくしです。
暗いエリアだし、クラゲ苦手な人は怖いかもw

新体感エリア

f:id:satorism:20181117192935j:plain
新体感エリアは北極海、フォークランド諸島、モルディブ諸島の生物がいるエリア。

f:id:satorism:20181117192953j:plain
準絶滅危惧種、イッカクの剥製展示も。

f:id:satorism:20181117193015j:plain
ごろごろするワモンアザラシ。
アザラシって可愛いよね・・・!

f:id:satorism:20181117193030j:plain
90年代半ばに日本でも流行した、イワトビペンギン。
プレステのゲームに「ROCKY×HOPPER」ってミニゲーム集みたいなのがあって、それ当時みんなでやった思い出。結構ハマったw

なんで買ったのかはよくわからない( ˘ω˘ )

f:id:satorism:20181117193107j:plain
イヌザメには触ることもできます。触ったあとはお手手を洗いましょう。

企画展示「顔博」

f:id:satorism:20181117193119j:plain
「顔博」は顔に特徴のある魚を集めた企画展示でした。
平成23年3月17日~平成31年1月15日までの模様。

f:id:satorism:20181117193136j:plain
ギョギョギョ!

さかなクンさんからもメッセージが!!

ミュージアムショップ

f:id:satorism:20181117193159j:plain
3Fのミュージアムショップ。
やはりジンベエザメのアイテムが多いように感じる。

f:id:satorism:20181117193212j:plain
ウツボに手をかまれたムスッコ氏。

f:id:satorism:20181117193226j:plain
3Fから2Fへ降りるエスカレーターにはジョーズで有名なホホジロザメが!

f:id:satorism:20181117193241j:plain
2F、出口付近のミュージアムショップ。

f:id:satorism:20181117193255j:plain
ムスッコがどうしてもやりたいと言うので、1回1000円の三角くじをやらせてあげることに。
高い・・・!と思いつつ、どうせならすごいの当てて来いとやらせてあげると、

f:id:satorism:20181117193308j:plain
見事2等を引き当ててきました!!
大きさから察するに、1000円以上はしそうなぬいぐるみです。

さて、これで海遊館もおしまいです。
帰りの新幹線の時間もあったので、少し足早に見て2時間半ほどの滞在でした。

帰路に着く

f:id:satorism:20181117193513j:plain
2日連泊したホテルに荷物を預けてきたので、帰りも再びキャプテンラインを利用します。

この時間帯になると平日は1時間に1本の運行なので、小さい子がいることもあって少し早めの13時の便に乗ることに。

f:id:satorism:20181117193525j:plain
行きと同じ船が来ました。クルーの方も同じ。

f:id:satorism:20181117193545j:plain
淀川にて遊覧中のサンタマリア号とすれ違う。

f:id:satorism:20181117193558j:plain
海遊館方面へと去っていくサンタマリア号。

サンタマリアを、一文字入れ替えサタンマリアって言うと昭和世代はニヤニヤする。

 

f:id:satorism:20181117193616j:plain
ユニバーサル・シティ・ポートから再びホテル方面へ。
真ん中にそびえ立ってるのが宿泊したユニバーサル・タワーです。

ちなみに帰路は、ユニバーサル・シティ駅からJRゆめ咲線に乗り→西九条で乗り換え→大阪へ向かい、そこから新大阪へと戻りました。

f:id:satorism:20181117193626j:plain
新大阪駅で少し遅めの昼食。

駅マルシェでオムライスを食べるママとムスッコ氏。パパはたこ焼き食べました。
ちなみにこのオムライス屋さんの横に551があって、祖父母へのお土産に豚まんを買って帰ったので、3日間毎日豚まん食べたことになるw

最後に

と、いうわけで2泊3日の大阪旅行でした!

楽しい時間はあっという間に終わっちまうなぁ。今回ご紹介した写真は一部で、記事にするときに写真を眺めていると、またすぐにでも旅行に行きたくなってしまうね!

当初は、
1日目:海遊館
2日目:USJ
3日目:大阪観光

の予定だったんだけど、少し予約が遅かったせいか(それでも1ヶ月前)往路の新幹線が第2希望になってしまって到着が遅くなってしまうこともあって、大阪観光を捨てて1.5日USJというプランにしてみました。

なので、大阪観光も含めてまた行きたいね!
USJもまだまだ乗ってないやつ多いし、また行くぜ大阪!!

楽しんでもらえたなら幸いです!それではまったねーーー!!

1日目の様子はこちら

www.satorism.net
2日目の様子はこちら

www.satorism.net