★ さとりずむ ★

Amazonプライム・ビデオを中心とした映画レビューブログ。そのほかにも音楽や書籍、育児ネタなどの雑記もあるよ!

映画『ジュラシック・パーク』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル』徹底レビュー!
映画『ミッション:インポッシブル3』徹底レビュー!
映画『オールユーニードイズキル』レビュー!
アニメ『ゆるキャン△』レビュー!

ハロウィンだし、ゾンビの話でもしようか。

f:id:satorism:20181027234036j:plain
ギャーーーーーー!!

はい、どうも。オカルト大好き中年・さとる(@satorism0321)です!
本日、10月31日は「ハロウィン」ですね!

ということで、今回はハロウィンの仮装と言えば・・・で連想するモンスターのひとつ、「ゾンビ」について取り上げてみようと思う。
ゾンビといえば、古今東西ゲームやら映画やらに登場するモンスターの代表格。
血を求め彷徨い歩き、人々を襲い、その肉を喰らう!

怖いですねぇ!恐ろしいですねぇぇ!!(淀川氏っぽく)

 

ゾンビに関する予備知識

そもそも「ハロウィン」ってなんだ

f:id:satorism:20181025211145j:plain
昨今の日本においても定着してきた感のある「ハロウィン」。

そもそもこの「ハロウィン」とはどういうものなのか?
これを理解せず、ただお祭り騒ぎのようなものだと思っている方が多いのではなかろうか。

実のところぼくもよく知らないので、この機会に少し勉強してみよう。

Wikipedia先生によれば、

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。
もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

wikipediaより引用

と、いうことだ。

現在のヨーロッパ北部あたりに住んでいたとされる古代ケルト人は、現在の我々とは違って11月1日~10月31日を1年としており、大晦日にあたる10月31日の夜には祖先の霊が戻ってくると信じられていた。
祖先の霊が戻ってくる際に、悪霊も一緒に連れてきてしまって現世の人間に災いをもたらすと考えられていたため、悪霊を驚かして追い払うために仮装をしたり、魔除けの焚き火を行っていたものが起源なんだそうな。

ゾンビってなに?

ゾンビとは「死んだはずの人間が再び蘇る」という、いわゆる「生ける死体」状態になった人間のことを言う。古典的表現では、マイケル・ジャクソンの「スリラー」よろしく、夜な夜な墓の下から出てくるアレだ。

そのルーツはブードゥー教にあるようで、ハイチでは現在でもその存在を信じている人もいるらしい。
元々のゾンビは現在のような肉を喰らう化け物ではなく、ブードゥーの司祭によって故人を永遠に奴隷としてこき使うためにゾンビ化していたというもので、人間を襲うモンスター設定ではなかったようだ。

現代におけるゾンビのイメージは、おおよそジョージ・A・ロメロ(ゾンビ映画の第一人者)の作品からの影響だろう。
彼がゾンビに吸血鬼の設定をくっつけて、人を襲うモンスターとしてのゾンビのイメージを作り上げたとされている。

なぜゾンビなのか?

とかくハロウィンと言えばゾンビ、である。

実際、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのテーマパークが行うハロウィンイベントでは、ゾンビのコスプレをした人々でひしめきあっている。

では、なぜゾンビなのだろうか?

前述したように、古代ケルトでは「先祖の霊が戻ってきた際に悪霊も一緒についてきてしまう」と信じられていて、悪霊に取り付かれないためにはどうしたらいいか?を考えた末に「俺たちも死んだ人間みたいに振舞えば、取り付かれなくね?」と思いついたのが始まりだと言われている。

なるほど、だからゾンビメイクしているのか。
古代ケルトにおいてはどのように仮装していたのかなぁ・・・なんて想いを馳せるのもロマンだね( ˘ω˘ )

ゾンビの種類

f:id:satorism:20181028210908j:plain
ぼくが思うに、現代におけるゾンビは大体3種類に分けられると考えている。

【アクティブなタイプ】
行動的でグイグイ来てくれるけど、とにかく面倒なタイプ。積極的に絡んでくる感じがとてもウザい。すぐ噛み付いてくるのがたまにキズ。彼氏にするなら覚悟がいる。

【見つけたらやる気出すタイプ】
ボーッっと突っ立ってるけど、ターゲットを見つけると動き出すタイプ。
とはいえ草食系ではないので、彼氏にするならそれなりに楽しめるかもしれない。

【這いずりタイプ】
うめきながら這いずってくる。キモい。
彼氏にするなら、移動にかなりの時間を要することを覚悟しておいたほうがいいタイプ。

大体こんな感じか(何がだ

我が家に現れたゾンビ

這いずり回る恐怖

f:id:satorism:20181027234605j:plain
我が家には、這いずり回るタイプのゾンビ(次男)がいる。

「ぐあああああ~うがああああ~」

と不気味なうめき声を上げながら、家中を這い回っている。
そして、時折オナラもする。

実際に撮影されたものがコレ

f:id:satorism:20181027234619j:plain
実際に撮影された我が家のゾンビが・・・コレだ!

見てくださいこの顔!今にも襲いかかってきそうな顔ですね!!
家にあるもの全てが彼の捕食対象、何でもかんでも口に入れたがるッ!!

体は小さいけれど、その這いずりスピードはなかなか速く、ひと時も目を離せないほどである!!

そして、我が家の愛犬の寝込みを攻撃するという、理不尽な凶暴さも時折見せるのである!

 

f:id:satorism:20181027234639j:plain
はい。
というわけで、今年も家族でハロパ(ハロウィンパーティ)を楽しんだのでした( ^ω^ )


・・・おしまい。


それではまったねーー!!